枡酒の様なこの香り、やみつきになり枡!ヒノキの酒器「masumasu」商品化プロジェクト

枡酒の様なこの香り、やみつきになり枡!ヒノキの酒器「masumasu」商品化プロジェクト

集まっている金額
¥333,720

目標金額 ¥300,000

111%

参加
31口
期間
終了

申し込むコースを選択する

※申し込みには会員登録が必要です

地場産

このプロジェクトをシェア

このプロジェクトは、目標金額達成の有無に関わらず
リターンをお申込みいただくとプロジェクト成立となります。

プロジェクトについ

『masumasu』シリーズは、日常でも樽酒や枡酒のように、木の香りで日本酒を”益々”美味しく”益々”楽しくさせるヒノキの酒器です。
日本酒は江戸時代、木の樽に入れられ樽廻船によって江戸に運ばれ庶民に広まりました。
今の様にガラスが普及していたわけでは無く、樽を単なる入れ物としていた日本酒に必然的に木の香りが付いていたのです。
今ではお祭りやお祝いの鏡開きで振舞われる程度しか樽酒や枡酒が味わえません。
そこで、樽酒の様な香りを日常でも楽しむ事が出来る酒器を開発しようと、最年少で取得した「酒匠」に評価してもらいながら進めました。
製作は栃木県鹿沼市に構える木製品の総合メーカー、星野工業株式会社です。
 

酒匠(サカショウ)もオススメする3つの特徴

利酒師の上位資格で世界にたった250人ほどしかいない「酒匠」を最年少で取得した山口奈緒子さんが開発メンバーとして加わり、このヒノキの香る酒器の評価をしてもらいました!

/data/project/293/シーン山口さん2.jpg?1507164892

酒器×日本酒×飲酒シーンの提案

日本酒を飲むシーンを想像したとき、一番はじめに浮かぶ酒器はなんですか。おそらく、お猪口やガラスの酒器で飲んでいる様子を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。日本酒の酒器として伝統的なものの中に「枡」がありますが、普段自宅で飲むときの酒器としては浸透していないのも事実だと思います。
 
このように木の酒器で飲む経験が薄い今だからこそ「その素晴らしさ」を知ってほしいです。『masumasu』は、いつもの日常に溶け込み、ワンランクアップした飲酒体験を提供してくれることでしょう。
 
/data/project/293/シーン山口さん手1.jpg?1507164892

3つの観点からの考える「※木の酒器」で飲むべき理由

1.外観
まず、外観です。お酒を飲む空間は、味わいを大きく左右します。ですので、酒器がどんな形をしているか、どんな見た目の効果があるか、は非常に重要な要素です。
『masumasu』は、今までに見たことのない形が印象に残ります。飲み口が薄くなっているところ。そして、その飲み口から底にかけての曲線。枡とは差別化になり、新しい酒器というイメージが持てます。
 /data/project/293/シーン持つ手marukakumasu.jpg?1507164892
また、木であるからこそ、食卓に並べたときにより料理などを引き立てることでしょう。木は熱伝導率が低い素材であるため、お酒を注いだとき、グラスの周りに結露がしにくい点も1つの特徴。テーブルに並べたとき、テーブルに結露の水が垂れず、見栄えが良いだけではなく、使い勝手の良さも言えますね。
 /data/project/293/シーン持つ手nigirimasu.jpg?1507164892
2.香り
次に香りです。日本酒を楽しむ際には、香りの要素も大きく寄与します。本来の日本酒に木の香りが加わることで、同じ日本酒であるにもかかわらず、いつもとは別の楽しみ方ができます。 
飲むときはすっぽり鼻を覆う形になっていることがカギ。存分に日本酒の香りを包み込む穏やかな木の香りを感じることができます。
 /data/project/293/シーン山口さん4.jpg?1507168935
3.味わい
最後に、味わいです。酒器の内側は無垢の状態になっていて、木とお酒がダイレクトに接しています。それにより、木がお酒の味わいに大きく作用し、お酒の旨みを引き出します。注いでからすぐに飲めば、木の香りや味わいがほんのり。時間を掛けてゆっくり飲むにつれて、木の香りや味わいがより重厚に。いつものお酒を「大人の味わい」に変化させてくれます。 
熱伝導率の低さから、注いだときの温度をキープして飲めることも、お酒飲みとしては嬉しいポイントですね。
/data/project/293/nigiri-masu1.jpg?1507235573
/data/project/293/シーンmarukakumasu1.jpg?1507235573

ライトに透けるほど薄いのです!
 


『masumasu』シリーズには4種類の形状があり枡。

大事な日光桧を無駄にしない様に、3Dプリンターで何度も何度も製作し、形状確認と持ち易さ・呑み易さ・容量など検討してから、日光桧で製作を開始しました。
一般的な木工ろくろの回転体で出来る形状では無いので製作には特殊な技術を要します。特に職人さんの磨きの技が冴えています!
また、4つの酒器は飲み口等の形状が違う為、同じお酒でもそれぞれ味が変わるのです。
是非お試し下さい!

/data/project/293/masumasuシリーズ.jpg?1506453002

『masumasu』シリーズ 
 ①ニギリ枡

/data/project/293/シーンnigirimasu5.jpg?1507265885
上から見るとおにぎりの形をしたニギリ枡。
両手を軽く重ねた時に出来る空間に入るサイズで、飲み口も優しくフィットします。女性に可愛いと大人気!
容量:120ml

『masumasu』シリーズ 
 ②マルカク枡

/data/project/293/シーンmarukakumasui4.jpg?1507265885

底面は四角いのに飲み口は丸い不思議な形状。どこから見ても形状が変化して面白い酒器です。ただ面白いのではなく理由があります。それは手に持った時にフィットし易いのです。
また、驚く事に上部は光に透けるほど薄く(約1mm)出来ています。
これにより、お酒のキレが良くスルッと入って来ます。
容量:180ml


『masumasu』シリーズ 
 ③ダエン枡​

/data/project/293/シーンdaenmasu2.jpg?1507144132
楕円錐形の酒器。片方の手を軽く閉じた時に出来る楕円形の形状をそのまま酒器にしました。また、口の部分は鼻まですっぽりと被るのでお酒の香りを逃がしません。
容量:180ml

『masumasu』シリーズ 
 ④カクスイ枡

/data/project/293/シーンkakusuimasu2.jpg?1507144132
ベーシックな一合升をモチーフに、持ち易く呑み易い形状にデザインしました。これも、見る角度によって形状が変化するので飽きが来ません。
容量:180ml



そもそも樽酒・枡酒とは・・・

 

/data/project/293/新川酒問屋画像.jpg?1506456295
(長谷川雪旦「江戸名所図会日本橋」国会図書館デジタルコレクションより)

みなさん、樽酒はお好きですか?飲んだ事はありますか?
そもそも日本酒は江戸時代、木の樽に入れられ樽廻船(お酒や醤油、木綿、紙等を大阪-江戸へ運ぶ船)によって江戸に運ばれ庶民に広まりました。
今の様にガラスが普及していたわけでは無く、樽を単なる入れ物としていた為、敢えて香りを付けていたわけでは無いのです。その為、樽で運ばれた日本酒には必然的に木の香りが付いていたのです。
それが時と共に安価で効率の良いガラスの容器に代わり、今ではイベントの樽酒か瓶詰めの樽酒を味わう程度になってしまいました。

 

プロダクトを作る事になった背景

私自身、お祭りやお祝いの鏡開きで振舞われる樽酒にハマり、ちょくちょく枡酒が呑みたくなり枡。
そんな時は、瓶入りの樽酒を買ってきたり、いただいた一合枡に日本酒を入れて呑むのです。
しかしこの四角いベーシックな一合枡、雰囲気は良いのですがちょっと呑み難く(正式な呑み方は平らな部分から呑むそうです)、日常使いが大変ですよね。
そこで、もっと日常生活で使い易くて飲み易い、そして香りをもっと楽しむ事が出来る枡があればと考えました。

/data/project/293/シーンnigirimasu4.jpg?1507147923
この枡がひとつあるだけで、森の中に居る様な清涼感でとてもリラックスします。

 

酒匠(サカショウ)がオススメする日本酒とは!

一緒に飲みたい日本酒

1.木の酒器と飲むには、どんな日本酒が合う?
『masumasu』とより相性のよいお酒を選ぶことで、酒器の日本酒の相乗効果を楽しめます。酒器の良さを最大限に引き出すためには、こんな日本酒が合うでしょう。
 
スッキリ本醸造系orこっくり生もと系
スッキリした味わいの日本酒は、お酒自体の癖が少ないことが特徴。だからこそ、木の香りや味わいをメインに楽しむことができるのです。日本酒の種類でいうと、「本醸造」。他には、さらっとした純米酒、香りの穏やかな吟醸酒もおすすめです。
 /data/project/293/テイスティング1.jpg?1507195889
逆に、もっとお酒の味を主体に飲みたい、という方には木の香り味わいに負けない強さを持つお酒がおすすめ。木の特徴がお酒に加わることによって、お酒の旨みをグッと引き出し、味わい深い印象に。例えば、生もと系・山廃系、お米の味わいが強い純米酒、熟成酒などが良いでしょう。特にこれらのお酒は、少し燗につけて飲んでみても、美味しく飲めますよ。
 
2.おすすめのお酒2種
「地のものには地のものが合う」のは理屈ではなく、相性の良さを飲んで体感できるもの。ですので、今回は栃木県のお酒を合わせてみました。
/data/project/293/テイスティング3.jpg?1507195889
大那 純米吟醸 山田穂
純米吟醸だが、香りは穏やかで味わいもサラッと。それでいて、味わいにお米の芯の強さもあわせ持つタイプです。木を主体で楽しみつつも、口に含んだときに「ふわっ」と香るお米の余韻。木の良さを存分に活かしつつ、お酒自体の美味しさも主張してくれる、バランスの取れた味わいです。カジュアルな雰囲気でリラックスしたい夜の晩酌にぴったり。
 

/data/project/293/テイスティング2.jpg?1507195889
惣誉 生酛仕込 特別純米
こちらは、旨みがよく感じられる、お酒の味わいの総量が大きいタイプ。『masumasu』で飲むと、木の味わいが足され、味わいの重厚感が倍増します。特に、「酸味」のマッチが特徴的。若い木の独特な香りと、重厚な旨みを支えているお酒の酸味の相性がよく、心地よい味わいに変化するのです。じっくりお酒を飲みたい落ち着いた大人の晩酌に。

 

作り手について

日光東照宮の宮大工ゆかりの地である鹿沼市の木製品総合メーカーである星野工業株式会社は、桶作りを生業として創業し、キッチン・バス用品からオフィス家具まで、72年の実績と伝統の技を駆使し、多様化する時代のニーズに対応するべく、日々研究開発に取り組んでいる会社です。

/data/project/293/木材.jpg?1506515201製材を待つ木材と「最北限の針葉樹は寒く成長が遅い為、目が詰まっていて良質な材が採れるんです」と語る星野社長。

/data/project/293/製材後乾燥.jpg?1506515201
その中でも厳選されたヒノキを使用しています。製材時は節が出ない様に見極め、また木目が綺麗に出る様に神経を使い製材します。そして割れを防ぐ為に製材後3ヶ月以上乾燥させます。
乾燥を終えた角材はサイズ別にストックしておきます。


/data/project/293/職人.jpg?1506515201
職人さんがひとつひとつ丁寧に磨き上げていきます。

/data/project/293/手仕上げ.jpg?1506515201
サンドペーパー(紙やすり)を荒い番手から細かい番手まで3回交換して、削り跡が無い様に丁寧に磨いていきます。
飲み口に角Rを付ける前に厚みと表面の仕上げを行います。

/data/project/293/角R.jpg?1506515201
手作業で角Rを丁寧に取り、口当たりを良くします。

/data/project/293/レーザー.jpg?1506515201
塗装前にレーザー刻印を施します。写真は星野工業のロゴ(材木町のシノ)で、創業当時から材木を保管しておく時に材木の切り口に書いていた”印”です。
ご希望のお客様には、有料(9個以下は+1,000円/個、10個以上ご注文のお客様は+500円/個)でオリジナルの文字(フォント:ゴシック体/明朝体)を入れる事が出来ますので購入画面でレーザー刻印(有/無)を明記願います。
オリジナルロゴ等を入れる場合は、hoshino-kogyo-j@booster-parco.com までご相談下さい。

/data/project/293/塗装.jpg?1506515201
大変薄く削られていますので、無垢の状態ではお酒が漏れてしまいます。ヒノキの香りも楽しみたい為、外側のみウレタン塗装を施しています。
ウレタン塗装は一般の食器の塗装にも使用されるもので、もちろん体に害はありません!
 

 

お手入れ方法と注意事項

・お使い始めはスポンジ等でよく洗ってからお使い下さい。
・ご使用前に一度水にさっとくぐらせてからご使用していただくと、
 ヒノキ表面が水でコーティングされ汚れや匂いが付き難くなります。
・冷やしたお酒、または常温のお酒でお使い下さい。
・ご使用後は速やかに水で丸洗いして水分をふきん等で拭き取って、
 伏せずにしっかり乾燥させてください。
・乾燥を充分にせず、伏せて保管すると黒ずみやカビの原因となります。
・重層、漂白剤のご使用はおやめください。
・ワインやジュースなどは色素が沈着し、取れにくくなりますのでご注意ください。
・食洗機、オーブン、電子レンジ、直火でのご使用はおやめください。
・ヒノキの香りが薄れたり、ちょっとした汚れを落としたい時には付属の
 サンドペーパーで磨いて下さい。
/data/project/293/サンドペーパー.jpg?1507231328

 

プロジェクトメンバー紹介


/data/project/293/星野さん.jpg?1507226075
星野工業株式会社 http://hoshino-kogyo.co.jp/
社長:星野詠一 Eiichi Hoshino
1973年生まれ。 子供のころから木の香りに包まれて育ってきました。 大学卒業後、流通を学ぶため卸売業に関わり、その後家業に入り17年。 現代のライフスタイルに合わせた、新しい提案を絶えずしていきたいと思います。 また国産材にもこだわり、培ってきた技術を生かし、日々取り組んでいきたいと考えています。

日本酒を楽しむ器、開発では難しいところもありましたが、いい仕上がりになりました。 この酒器で『masumasu』楽しい時間が過ごせたらいいとおもいます。
「桧」の器、肌触り、香りを楽しんで頂ければ、作り手として嬉しく思います。



/data/project/293/山口さんプロフィール.jpg?1507270505
山口奈緒子 Naoko Yamaguchi
1991年1月生まれ。大学在学中、日本酒を専門に扱う会席料理店で日本酒を学び、20歳のときに「唎酒師」取得。卒業後、日本酒のwebメディアの立ち上げ・運営に従事。23歳の時には、当時世界に250人ほどの「酒匠」というテイスティング資格を取得した。現在は、IT企業で働きながら、インターネットを活用した若年層への日本酒の普及活動を行っている。
https://www.facebook.com/conggpi
https://www.instagram.com/naocoyamag/


/data/project/293/平瀬写真.jpg?1507229831
STUDIO JIN http://www.studiojin.jp/
代表:平瀬尋士 Hiroshi Hirase
自動車メーカーで先行開発や乗用車の内外装のデザインを担当。
STUDIO JIN設立後、車のデザインからIT機器等のデザインを手掛ける。カーデザイン専門学校非常勤講師、大学工房技術指導員を務める。2010年にオリジナルブランドでインテリア小物を製作し、第一回DESIGN TOKYO出展。
「伝統と革新」をテーマに地場産業や伝統工芸品のプロダクトデザインを中心にプロデュース及びブランディングを手掛ける。
https://www.facebook.com/hiroshi.hirase/photos_albums
https://www.instagram.com/hirasehiroshi/?hl=ja

 

最後に・・・

木目がとても美しく・・・
ヒノキのいい香り・・・
ついつい触ってしまう優しい肌触り・・・
お酒を入れなくてもテーブルに置いておくだけで癒され枡!
Booster限定での先行割引販売です。
是非ご支援のほど、よろしくお願いいたします。

 

申し込むコースを選択する

申し込む

¥3,780(税込み)

【Booster限定先行発売特価】7%OFF『masumasu』1個

【Booster限定7%OFF】
木の香りを楽しむ酒器『masumasu』シリーズ
4種類から1点をお選び下さい。
<サイズ及び容量>
①ニギリ枡:約90×90×45mm 120ml 
②マルカク枡:約Φ85×85mm 180ml
③ダエン枡:約81×68×85mm 180ml
④カクスイ枡:約78×78×85mm 180ml
*上記価格は税込/配送料込です。
*割引率は予定販売価格(4,104円)に対するものです。
  • 参加

    4口

2018年2月中に発送予定

終了

¥7,020(税込み)

【先着30名限定】14%OFF『masumasu』2個セット

【Booster限定14%OFF】2個セット(先着30名様)
木の香りを楽しむ酒器『masumasu』シリーズ
4種類から2点をお選び下さい。
<サイズ及び容量>
①ニギリ枡:約90×90×45mm 120ml 
②マルカク枡:約Φ85×85mm 180ml
③ダエン枡:約81×68×85mm 180ml
④カクスイ枡:約78×78×85mm 180ml
*上記価格は税込/配送料込です。
*割引率は予定販売価格(4,104円)に対するものです。
  • 参加

    13口

  • 残り

    17口

2018年2月中に発送予定

終了

¥12,420(税込み)

【先着20名限定】24%OFF『masumasu』4個セット

【Booster限定24%OFF】4個セット(先着20名様)
木の香りを楽しむ酒器『masumasu』シリーズ
4種類から4点をお選び下さい。
<サイズ及び容量>
①ニギリ枡:約90×90×45mm 120ml 
②マルカク枡:約Φ85×85mm 180ml
③ダエン枡:約81×68×85mm 180ml
④カクスイ枡:約78×78×85mm 180ml
*上記価格は税込/配送料込です。
*割引率は予定販売価格(4,104円)に対するものです。
  • 参加

    11口

  • 残り

    9口

2018年2月中に発送予定

終了

¥30,240(税込み)

【先着30名限定】26%OFF『masumasu』10個セット

【Booster限定26%OFF】10個セット(先着10名様)
木の香りを楽しむ酒器『masumasu』シリーズ
4種類から10点をお選び下さい。
<サイズ及び容量>
①ニギリ枡:約90×90×45mm 120ml 
②マルカク枡:約Φ85×85mm 180ml
③ダエン枡:約81×68×85mm 180ml
④カクスイ枡:約78×78×85mm 180ml
*上記価格は税込/配送料込です。
*割引率は予定販売価格(4,104円)に対するものです。
  • 参加

    3口

  • 残り

    7口

2018年2月中に発送予定

終了

よくある質問

  • Q.支払い方法には何がありますか?

    A.クレジットカード(VISA、Master)、コンビニ払い/銀行振込 が選択できます。

  • Q.クレジットカードの決済はいつ行われますか?

    A.「All-or-Nothing」では募集期間中に目標金額を達成した場合、「All-In」では目標金額の達成の有無に関わらず、プロジェクトは成立となります。募集期間内にプロジェクトが成立した場合のみ、お申込み内容の決済が行われます。募集期間内にプロジェクトが成立しない場合は、お申込み内容の決済は実行されません。その場合はプロジェクトオーナーにお申込み金額は支払われず、選択したリターンの発送(履行)もありません。

  • Q.アトディーネ(コンビニ払い)はいつ支払えばよいですか?

    A.支払いはプロジェクト成立後に郵送する請求書(ハガキ)にて、コンビニエンスストアまたは銀行で代金を支払うことができます。請求書発行後、14日以内にお好きなタイミングでお支払いください。
    ※BOOSTERでは、アトディーネをご利用の場合、プロジェクトの成立後に請求書が到着します。商品/サービスの受け取り後ではございませんのでご注意ください。
    ※アトディーネでは商品購入時に所定の審査があり、審査結果によってはコンビニ払い/銀行振込をご利用いただけない場合がございます。
    ※アトディーネは、ジャックス・ペイメント・ソリューションズ株式会社が提供する後払い決済サービスです。

  • Q.申込み後のキャンセル・変更はどのようにすればよいですか?

    A.申込み後のキャンセルは受け付けておりません。

  • Q.プロジェクトについての質問はどのようにすればよいですか?

    A.プロジェクトページ内の「お問合せ」からご質問いただけます。

  • Q.リターンの配送先を変更したい場合はどのようにすればよいですか?

    A.プロジェクトページ内の「お問合せ」から「お名前・購入ID・お申込みリターン名・変更後の配送先住所」をお送りください。
    ※マイページで住所変更をしても配送先変更にはなりませんのでご注意ください。

ページトップヘ